バイク ガラスコーティング SPフィルム 施工完了  隼 オールペン

千葉県鎌ヶ谷市からのご依頼です。

  オールペン隼のSPフィルム施工が完了しました。

 

コストを抑えるために パットサービスでは必要な箇所にだけ貼るワンポイントSPフィルムを施工します。(OPSPF方式)

 

必要な箇所に絞ることにより、個人でも施工が楽になるうえにコストも抑えられるというものです。

 

今回の隼は車体の片側4箇所 左右合わせて8箇所の施工となりました。

 

基本的には立ちゴケしたときに地面に接触する箇所のみの施工です。

 

一箇所のフィルム代は約1000円未満 デザイン料が約500円 工賃が約1000円 税込みで16000円未満の施工となります。

 

30万円以上かかっているオールペンですので大事にしたいですよね。

DSC03777

左右のテールカウル部分 この部分はオールペンで文字が入っている上に地面に設置すると真っ先に傷が入る場所です。

 

 

DSC03784

サイドカウルの部分も模様が繊細に入っています。同じく地面とぶつかる部分です。

 

DSC03790

ハンドル下部のエッジ部分も同様で地面に接地します。

 

フィルムの能力が高いので、上部折込部分も簡単に密着できました。

 

 

DSC03793

最後は上記部分の後ろ側 こちらも傷が入りやすい部分です。

 

SPフィルムは2重に貼ることもできますが、さすがに目立ちますのでどうしても傷を付けたくない場合に有効です。

2枚張りにすると耐擦過傷能力は2.2倍ほどに向上します。

理由はアクリル粘着剤にあるのですが、過度の圧力の際はアクリル粘着剤自身がズレを誘発して、下地を守る効果があります。

2重にすることによって、この能力が向上し、1枚目が破れながらもガードし、2枚目が貫通を全力で阻止します。

 

ご利用誠にありがとうございました。