カワサキ H2フィルムガードシステム ガラス コーティング kawasaki

カワサキ H2フィルムガードシステム ガラス コーティング kawasaki

カワサキ  H2のボディ60箇所以上にSPフィルムを施工するシステムです。

H2の鏡面ボディに傷防止効果を期待してガラスコーティングかけてもほぼ意味がありません。

ガラスコーティングは汚れは落ちやすくなりますが、傷防止効果はほぼありません。

特にアクアミカ ポリシラザン系の親水ガラスコート剤はボディ表面に塗布すると摩擦係数が上がり、傷が入りやすくなります。

硬度は下地に影響されますし、薄膜なので、実際は硬度はほぼ向上しません。

傷を防止するには柔軟で柔らかい特殊ポリウレタンフィルムを貼るしかありません。

ゴムに傷がつかないのと同じ道理です。

 

テールカウルの一例です。

 

この部分をフィルムガードします。(白い部分)

DSC07655S

この車両は新車で販売店も触らないようにしていたのですが、すでに傷だらけです。 こんな傷もフィルムでほぼ消えます。

DSC07644S

特殊ローションで施工します。

DSC07645S

施工後はこのような感じになります。

DSC07648S

SPフィルムに関してはコチラをご覧下さい。

 

H2フィルムガードシステムのカット済みフィルムは

当店で一度フィルムガードシステムを利用した方のみ購入可能です。

初めての方の個別販売はしておりません。

ただし、とてつもない難易度の為、小さいパーツ以外は

他のショップ 個人でフィルム単体を施工しても限りなく成功する確率は低いです。

 

 

SPフィルムの型を取るだけでもH2のボディは傷だらけになりますのでご注意下さい。

 

最初の施工は当店のみの施工となります。ご了承下さい。