YZF R-1M フィルムガードシステム 完成  フィルムコーティング バイク ガラスコーティング 千葉県 松戸市 東京都 埼玉県 茨城県 

YZF R-1M フィルムガードシステム 完成  フィルムコーティング バイク ガラスコーティング 千葉県 松戸市 東京都 埼玉県 茨城県 

 

 

問い合わせがあるので内容更新します。

YZF R-1M フィルムガードシステムの施工箇所等の解説です。

 

 

R-1は色によってグラフィックパターンが違い、

Mはさらに別パターンとなり、前回のR-1赤とはデザインが異なります。

 

当店はフィルムの境目を極力目立たせないように工夫します。

 

明るい色の部分に境目を持ってくると目立ちますので、色の濃い部分もしくはカウルの凹凸部分 ロゴ部分に意図的にカットラインを持ってきます。

 

R-1赤のフィルムをR-1Mに貼るとこのようになりますが、

DSC08408DSC08413

DSC08411DSC08407

M専用のカットラインだとこのようになります。

DSC08417DSC08416

DSC08409DSC08410

パソコン上で見るとこのような感じです。

DSC08444

 

施工箇所は以下です。(今回はお客様遠方の為送ってこられたパーツの画像となります。ちなみに四国からの発送です。誠にありがとうございます)

 

DSC08419DSC08437DSC08436

DSC08418DSC08433

アンダーカウル部分は複雑形状です。手ではこの複雑形状を絶対カットできません。

DSC08395

貼り付けるとこんな感じです。といっても写りませんね。

DSC08430

フロントタイヤ後の一番飛び石や泥が当たるサイドカウルインナー部分ももちろんフィルムガード!

DSC08421DSC08422

DSC08440DSC08442

仕上がりバッチリ!

DSC08443

高額なシングルシートカバーもフィルムガード

DSC08438DSC08439

 

今回のフィルムはプロトタイプよりなので、若干の誤差ご容赦下さい。

さらに詰めて後のユーザー様につなげます。

 

自分で貼れますか?という質問も受けますが、答えはほぼNOです。

ステッカーを貼る施工難易度が1だとして

タンクパッドを貼る施工難易度が5

タンクの股の部分のみフィルムを貼る施工難易度が20

フィルムガードシステム1枚が施工難易度60

サイドカウルだけでも労力がかなり必要な部分が4枚はありますので、施工難易度240

R-1で22枚はありますので、施工難易度は1320ほどです。

 

ちなみにH2は施工難易度2000を超えていきます。

 

他店だとタンクの股間部分と太もも部分のフィルムデザインと貼りで15000円~20000円ほど取るようです。

上記の難易度はあくまで施工難易度だけなので、デザイン難易度が加わるととてつもない数値となります。

 

H2のフィルムは今現在お売りできませんが、

R-1のフィルム自体はお売りできますので、自信がある方は是非トライしてみてください。