走行800Km カワサキH2の傷の具合です。 ガラスコーティング バイク フィルム コーティング

走行800Km カワサキH2の傷の具合です。 ガラスコーティング バイク フィルム コーティング

    こんな感じで一般的な車両の1万キロレベルの傷が800kmで目視できてしまうのが2015年 H2の特色です。

装備品はごく普通のツーリングタイプの装備です。

 

DSC09729

DSC09730

DSC09731

H2はカラークリアなので研磨は余りしない方が良いです。

が、フィルムコーティングする前提でしたら、

研磨をしてからフィルムで保護できますので、

研磨も致します。

 

ためしに半分磨いてみました。

DSC09732

DSC09734

10000Km走ってこの10倍傷がついていたとして、

次のオーナーさんが選ぶとしたら、どちらの塗装状況のH2を選びますか?

買い取り業者もこの違いを考慮しないと思いますか?

 

股間部分しか貼れない業者もいるようですが、傷は本当に股間部分に収まっていますか?

見れば一目瞭然だと思います。

 

この車両も入念な研磨とフィルムコーティングにより、ピカピカに戻り、

なおかつ傷が再度入りにくいボディを手に入れました。

 DSC09789

しかも、フィルムを剥がすと綺麗なボディがツルンと顔を出します。

 

今回この車両は純正パーツ交換や、カスタム部品を装着する作業も同時にありましたが、

当店はそのような注文も装着も同時にする事ができます。

 

気兼ねなく乗ってもピカピカな状態を維持してくれるボディで、

オーナーさんと楽しい時間を過ごすんだよ~。

 DSC09792