ハーレーダビットソン スポーツスター ガラスコーティング 千葉県 東京都 神奈川県 松戸市

ハーレーダビットソン スポーツスター ガラスコーティング 千葉県 東京都 神奈川県 松戸市

 スポーツスターの車検とガラスコーティング依頼です。

 

この車両はフロントブレーキに問題を抱えていたので、

まずはマスターシリンダーをオーバーホールします。

DSC09628

ブレーキが正常に戻ったら車検を取得し、ガラスコーティングへ向けてGO!

 

各パーツの磨きになるのですが、

金属が多いため、時間は塗装面よりかかりました。

 

この状態のクランクケースカバーをステップやシフトを外し、特殊研磨用品で研磨。

DSC09567 DSC09656

予算の関係上完璧にはできないのですが、このような感じになります。

DSC09658

プッシュロッドカバーも磨きます。

磨く前はこんな感じで、

磨くとこんな感じになります。ラインテープを使用して裏までキッチリ磨きます。

DSC09612 DSC09615

左右で比べるとこんなに違うんです。

DSC09613

 

ヘッドカバーも外し、研磨→錆びないよいうに特殊なガラスコーティングを施します。

DSC09578

ヘッドライトカバーも外して研磨します。

最初はこんな感じからスタート

DSC_0243

いわゆるヤスリガケをして、

DSC_0245

研磨して。

DSC_0247

錆びないようにこちらも特殊なガラスコーティングをします。

厚み10ミクロンの9Hガラスコートで空気と水分を完全にシャットアウトします。

DSC_0246

ステム周りもこんな状態から光らせます。

DSC09571 DSC09651

DSC09652 DSC09653

大変だけど綺麗になると気持ち良いです。

DSC09654

DSC09655

こういうメッキ部分も光らせます。

DSC09624 DSC09625

DSC09621 DSC09617

 

ここから塗装面の磨きに入ります。

タンクの傷取りして。

DSC09630 DSC09638

ピカピカ。ツヤツヤ。

DSC09641 DSC09642

フロントフェンダの傷取して。

DSC09631 DSC09644

ピカピカ。

DSC09645

シートの下で見えないからって手は抜きません。

この状態からシートを外してなおかつ綺麗にします。

DSC09632 DSC09660

サイドカバーも同様に研磨し、

ガラスコーティング前にヘルメットも研磨します。

大事に使っているビンテージですが、傷が多数。

DSC09663

こちらも研磨します。とりあえず半分磨いて様子見。

DSC09666

んでもってスパッと研磨。

DSC09668

そして車体と ヘルメット共にガラスコーティングします。

ヘルメットも喜んでいます。

DSC09670

セットでパチリ!

DSC09671

 

ピカピカになってオーナーさんの元へ帰っていきました。

DSC09674