VFR800F除電の巻き! バイク 魔法のボルト インジェクターチューニングボルト

VFR800F除電の巻き! バイク 魔法のボルト インジェクターチューニングボルト

    NGCjapanさんで吸気除電を行い、NGCマフラーも装着されているVFR800Fの方がご来店です。

 

目的は「さらなる除電を!」です。

 

今回はフロントフォーク除電

リアサスペンション除電

エンジン除電をしつつ、

 

排気除電が効果があるのかどうかなどを探ろうと思います。

 

まずはVFR800Fを試乗させていただきました。

 

うーんサスペンションの動きが悪い。

前後とも。

 

ストローク量が圧倒的に足りない感じです。(と言っても1センチ~2センチくらい)

 

そしてまずはフロントフォークの除電

当店ではお馴染みのバンドを使用します。

20161116_133036

このVFR800Fのようにトップブリッジがアルマイトされていると、インナーチューブが接触する部分もアルマイトされている可能性があります。

なので、正立フォーク+シルバーメッキ=除電バンド という図式を適用し、

遠回りしないようにバンドを巻きつけます。

20161116_133055

そして試走。

 

はい、フロントフォークが良く動くようになりました。

 

そしてリアサスペンションの動きの悪さが良く分かります。

 

 

 

なのでリアサスペンションも除電。

20161116_130004_001

リアサスペンションも簡単に除電できるものもあれば、このサスペンションのように簡単に除電できないものもあります。

なので、また登場します。バンドタイプ。

 

これをサスペンション下部のメッキ部分に装着します。

これで60%くらいは除電できます。(インナーロッドに直接接触しているわけではないので)

 

 

サスペンションはこれで完了。

 

オーナー様ははっきり体感できていたのですが、私は初めて乗るバイクだったので、

除電作業している間に体が慣れてしまって、感覚が鈍感になってしまいました。

こういう時は最終的にはオーナー様の意見を重視します。

 

 

 

排気除電はNGC製のマフラーの性能が高く変化を体感しにくい状態でした。

変化はするのですが、バンドを装着するほどでもないという結果に。

 

凄いですね!このマフラー!!

 15078922_1803801663230319_548549884242418727_n

 

あとはエンジンにボルトを入れ、オーナー様ご納得の上、完了いたしました。

 

エンジンに入れるとトルクアップおよびシフトフィールの向上等が見込めます。

 

15193455_1803714063239079_3521688444162684811_n

15170868_1803714079905744_1747476456396716325_n

 

満足していただけたようで何よりです。

 20161116_135830j

 

 

ご利用誠にありがとうござます!!