「フォーマット:動画モジュール」で、「埋込ソースコード」の欄にYouTubeの埋込ソースコードを入力して、動画プレーヤーを設置する方法です。   ブラウザサイズに応じて、動画プレーヤーのサイズがレスポンシブ対応になっていることを確認してください。 ... 続きを読む