カワサキ H2 フィルムガードシステム フィルム施工 類似業者に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 H2にフィルムを施工する他のショップさんが出始めたようです。

 

当店は日本で初めてカワサキH2に全面フィルム施工をしたショップになります。

バイク専用のオリジナルフィルムをタンクの箇所で言うとほぼ全面に施工します。

一部分だけではありません。

バイクのベース型を取る事に100時間以上時間を使っています。

タンク前面部分と後部分の接続面ですが、画像の様な接合幅で展開し、すべて覆います。(0mm~2mmほど)

 

DSC07915

カワサキのロゴの周り部分など、覆える業者はほぼいないと思います。

また、仮に覆えたとしても薄い耐久性の無いフィルムの可能性があります。

当店が施工するSPフィルムに関してはコチラをご覧下さい。

DSC07912

 サイドカウルもこのようなクォリティで展開します。

サイドカウルフロントとサイドカウルリアの接合部分は1ミリもクリアランスがありません。

2

1

また、手で切るカッティングではなく、打ち込みでベースを作り、

マシンカットで複雑なパーツ形状を正確に切り出します。

DSC07908

フロントフェンダサイドの一例ですが、前面からの飛び石に対処する為、一枚のシートで、

フロント側も巻き込むようなデザインをしています。

 

類似作業を行っている業者にご注意下さい。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加