ヘルメットコーティング

当店は「ヘルメットガラスコーティング」及び「ヘルメットシールドプロテクションフィルム」施工も行っております。
ヘルメットのシールドにプロテクションフィルムを施工している日本で唯一のショップです。(2019.5月現在)

ヘルメット本体ガラスコーティング

ヘルメット本体にはガラスパウダータイプのガラスコーティングを施工いたします。

ガラスパウダータイプとはCR-1やクォーツガラスコーティングなどと同じアクアミカポリシラザン系のガラスコーティングで、

当店は限られた環境下でないと施工できない濃度の施工剤を特殊な下地処理にて施工いたします。

価格はヘルメット一つ4000円(税抜)となります。

シールドフィルムコーティング

ヘルメットシールドにガラスコーティングしても短期間でガラス剤が剥離致します。
ですのでシールドにプロテクションフィルムを施工することが好ましいと判断致しました。
シールドは通常施工時に発生する歪みを許容しません。ですので非常に高い技術力を必要とします。
単純にプロテクションフィルムを施工すると歪みが発生しますが、特殊な施工方法を用いる事により、
極度に歪みを抑え、実用可能レベルになりました。(シールドフィルムコーティング=SFC加工)

 

ヘルメットSFC加工効果

●超防汚フッ素コーティング(虫もスルリと取れます)
●磨き傷等自己修復機能
●飛び石傷防止機能
●紫外線カット90%以上
●終わらない撥水効果
●破損防止

ヘルメットシールドは使用するとすぐに傷が入り、傷が入ったからと言って、すぐに交換する人は少ないパーツです。
ノーマルシールドの交換サイクルは傷が入るため通常1年から2年のパーツとされていますが、

SFC加工をすると今までのシールド交換サイクルを圧倒的に伸ばすことが可能(通常使用で3年前後)になります。
また、ツーリング途中での不意の破損、なども防げます。

 

傷は熱により、自己修復
撥水は通常使用約20年の傷(真鍮ワイヤーブラシで20秒こすり)を与えても、変わりません。
虫も濡らしたタオルで軽く拭けば一瞬で取れます。

施工価格はフィルムを含めた値段で4500円(税抜)となります。

 


シールドにプロテクションフィルムを施工するという関係上、使用に差し支えのない範囲で軽微な歪みは発生いたします。
フィルムの両サイド(視界に入らない部位)は特殊な固定方法をしますので、平滑性が保たれない場合がございます。
シールドのサイズよりもかなり小さめに施工することがあります。
フルフェイスヘルメットのシールドのみの受付となります。
ヘルメットの形状によっては施工できない場合がございます。
新品のシールド推奨です。傷がある中古の場合傷の部分からコーティング層がはがれる場合がございます。
ご了承ください。

施工依頼方法

●直接持ち込み
●郵送での持ち込み
となります。

ヘルメットおよびシールドに関してはインターネット等で注文時に輸送先を当店に指定してもらって問題ありません。
当店到着後、施工し、お客様の元へ発送致します。
郵送の際は支払いは振り込みのみとなります。