2015年 新型YZF R-1 R-1M フィルムコーティング ガラスコーティング 問い合わせ&依頼 ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   アッパーカウルの飛び石も完全にシャットアウトのフィルムガードシステム フル施工

9月には R-1  R-Mのお客様の続々と来店予定です。(3台以上)

 

H2と同様に高級バイクで R-1 M は飛び石がアッパーカウルに当たると致命的な塗装傷が入ります。

 

SPフィルムのフィルムガードシステムはR-1の場合時速250Kmまで飛び石をカバーします。

DSC08159

パソコン上ではこんな感じのデータです。

DSC08328

 

タンクも同様にフルカバー施工致します。(R-1 Mはタンク前方はつや消し部分があるため、ヒアリング後抜きを作るか決めます)

DSC08329

テールカウルもヘッドライトもメーターもテールランプもフィルムでフルカバー後に下回りガラスコートが定番です。

果てやタンクのエンブレム部分もフィルムコーティングします。

DSC08330

 

フィルムは外国産ではなく国産

しかも 採寸してカッターを使い、手で切り抜くというあやふやな切り口の物ではありません。

コンピューター打ち込みの正確な構図で、プロッターを使い綺麗でぶれの無い切り口のカットとなります。

 

話は変わりまして、

本日は車のプリウスを研磨後、親水ガラスコーティングしたりしてました。

車のガラスコーティングも行う事があります。

DSC08325

 

そしてサンクチュアリで作られたスペシャルGPZ900Rのガラスコーティングの依頼もいただきました。

誠にありがとうございます!

DSC08331

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加