ZRX1200DAEG ダエグ バイク オートバイ ガラスコーティング フィルムコーティング 関東 千葉県 東京都 神奈川県 葛飾区 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

              今回はカワサキ ZRX1200ダエグのガラスコーティング フィルムコーティングのご依頼で埼玉県 草加市からのお越しです。

DSC01483

この車両は新車にも関わらずタンクになぜか多数の傷が存在しているという摩訶不思議な車両。

店頭に置いてあった時からだそうです。

 DSC01781

テールカウルの傷はオーナーさんが立ちごけにより、傷が入ってしまったそうです。

今回はこの傷もできるだけ補修します。

 DSC01783

まずはフィルムを作るため測定します。

 DSC01787

DSC01786

 

そしてリセット研磨します。せっかくなので新車以上に戻しましょうね。

 

DSC01789

綺麗になりました。

DSC01791

 

テールカウルは研磨にて傷をできるだけ除去し、デカールも貼り直ししてフィルムON

補修&フィルムコーティング前

DSC01783

施工後

DSC01784

 

 テールカウルもショップによってはクリア塗装の厚み計算ができないので、必要以上に削ってしまう可能性が付きまといます。

フィルムは結構複雑形状をしております。

6

 

タンクのフィルム形状も複雑形状。しわができずなおかつ施工後見えにくいというセンタークロス形状です。実際のフィルムはこんなにカットされているわけではありません。

パソコン上の仮想カットラインです。

3

 DSC01794

2

ズームアップ この曲面にフィルムの切れ目と切れ目をぴったり合わせることができるのは日本で株式会社パットサービスだけです。

3Dフィルムコーティングといいます。

DSC01795

通常の照明だとほぼ見えませんね。

DSC01801

DSC01797

5

 

他のカットラインもタンクの形状やデカールに合わせているため、あまり目立たないと思います。

DSC01802

DSC01799

 

メーターもフィルムをもちろんフィルムを施工します。

メーターに入った傷は後から除去できないので、事前に防御が必要になります。

 DSC01803

フロントフェンダの先端も傷みやすいのでフィルムON

 DSC01806

4

DSC01805

 

DSC01804

下回りガラスコーティングしてお客様にお渡しです。

DSC01809

ご利用まことにありがとうございます!下地に傷がつきにくいスペシャルボディを楽しんでください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加