会社概要

パットサービスの特長

パットサービスのパット「PAT」は発明などを表し、「他に無いもの」も意味します。

当社は、車検・販売・整備・買取も致しますが、コーティング専門業者として運営させていただいております。

一言にコーティングと言いましても、他店が行っているような「効果の薄い利益追従型」ではなく、当店は「エンドユーザー様の使用用途に合った本物のコーティング」を提供しております。
他店と比べて「施工日数」はかかるかもしれませんが、「他には無いもの」「本当に意味のあるもの」を提供いたします。

当店は国産車・外国車にかかわらず作業致します。国産車は[ホンダ、カワサキ、ヤマハ、スズキ]、外国車は[ハーレー、ビューエル、KTM、ドゥカティ、BMW、MVアグスタ、トライアンフ]など取り扱っております。

ユーザー第一主義

パットサービスはお客様にとっての「本当に価値のあるもの」を重要視します。お客様が期待していることを感じ取り、それを常に業務の中に取り組んでいきます。

現在、「本当に価値のわかるユーザー様」がお店にお越しくださっております。
パットサービスは、モーターサイクルを愛するお客様の信頼を裏切ることなく、 全力疾走を続けます

会社概要

社名 株式会社 パットサービス
所在地 〒270-0006 千葉県松戸市大金平4-251-1-103
TEL 047-343-5334
FAX 047-343-5334
代表 代表取締役 横張 清宣(Kiyonobu Yokohari)
Mechanic / Adviser / DetailingMeister

総武流鉄線・小金城址駅から徒歩30秒。駅前店舗。常磐線新松戸駅 隣接の幸谷駅から一駅です。

店舗案内を見る

株式会社パットサービスの成り立ち

パットサービスの3Dフィルムコーティング技術

パットサービスの3Dフィルムコーティング技術

  • 代表はバイクショップ”レッドバロン”を退職後に独立、”車検代行業 PAT-service”を開業。世の中にまだ無かった「引き取り納車無料の車検ショップ」を開始。
  • 沢山のお客様に恵まれ、毎日のようにお客様の元へ行き車両の車検を取得したが、数年後引取り納車を車検とセットとした他の車検業者が出現するのを機に、業務内容を車検だけではなく、整備販売もする形態に変え、お客様の満足度を高める価値あるサービス提供に事業転換。
  • その後、他のバイクショップにはできない「独自技術の作業」を追い求め、現在のコーティング剤の販売および施工という業務体系になる。
  • 複数種類のガラスコーティング剤を車体に施工する「ハイブリッドガラスコーティング」を日本で初めて開始。
  • さらに 3Dスキャニングマシンを使い車体をスキャンしフィルムを施工する「3Dフィルムコーティング」という事業を開始。
  • 複数のガラス剤を使ったりフィルムを施工する業者が他にもあるが、そのシステムを導入したのはパットサービスが日本初である。

沿革

2002 車検代行業 PAT-service設立
2011 株式会社パットサービス設立